このサイトはアドセンスやアフィリエイト広告を利用しています

Conoha 開発

【初心者向け】Conoha VPSにDockerをインストールする方法 Ubuntuで実行

Conoha VPSにUbuntuをインストールするのは、conoha VPSでボタンをポチポチするだけなので、簡単です。Ubuntuをインストールして特にセキュリティなど気にせつずにやりたい人はTera Termをインストールして、SSH接続ですぐに試せます。SSH接続がうまくいかない人など下の手順をまず試してください

初めてでも公式サイト見ながら1回でインストールできたので、他の人も大丈夫なはず ただし、SSH接続とかセキュリティを高めるのは2週間ぐらいかかりました。

Conoha VPS事前準備など必要に応じてチェックしてください

基本的なセキュリティなどを高めたい人はこちらもどうぞ

Conoha VPSにDockerをインストール

Dockerの公式ドキュメントページ https://docs.docker.com/engine/install/ubuntu/

ここにいくとSet up Docker's apt repository.という項目があります。ので、ここに最新のインストールの方法が書かれています。この記事では今現在の情報を記載しておきます。

まずはドッカーをインストールする環境を整えます。

間違えないように1行ずつ入力していくことをおすすめします。

\のバックスラッシュがある場所は、次の行とつながっているので、\がある行と次の行は1行のコマンドとして同時に入力してください。わかりやすく開業を入れておいたので、改行されている部分ごと実行してください。もしかしたら、途中で\がない状態で開業されている場合があります。ブラウザの設定で。そのあたりを気をつけてください

sudo apt-get update

sudo apt-get install ca-certificates curl

sudo install -m 0755 -d /etc/apt/keyrings

sudo curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg -o /etc/apt/keyrings/docker.asc

sudo chmod a+r /etc/apt/keyrings/docker.asc

echo \
"deb [arch=$(dpkg --print-architecture) signed-by=/etc/apt/keyrings/docker.asc] https://download.docker.com/linux/ubuntu \
$(. /etc/os-release && echo "$VERSION_CODENAME") stable" | \
sudo tee /etc/apt/sources.list.d/docker.list > /dev/null

sudo apt-get update

次にDockerをインストールします

sudo apt-get install docker-ce docker-ce-cli containerd.io docker-buildx-plugin docker-compose-plugin

もし選択肢が出たらYで実行

処理が終わったら docker version を実行

Dockerが動くかHello Worldの時間だ!!!

sudo docker run hello-world

下のコマンドも合わせてやっておくと便利です。Dockerコマンドをsudoなしで実行できるようになります。

sudo usermod -aG docker $USER

こんな画面が出たらDockerのインストールが完了しました。お疲れ様でした。

めっちゃ参考になっている本 1冊あると便利です。Dockerってなに!!?って人が絶対読んだほうがいい本

-Conoha, 開発
-